検索
  • YURIKA

YURIPOETRIKA 45 "キス"

Click/touch photos to check earrings♡



"キス"

ダン「おい聞いたよお前キスしたことないんだって」

トム「キキキスだなんてお前声が大きいよ恥ずかしい」

ダン「バッカじゃねーのお前おセンチかオスだろ俺なんてなあそこの屋敷の玄関付近の茂みに住む同じハエ族のジェニー嬢と何回もチュッチュとチュッチュと」

トム「だからそんな話するなよ恥ずかしい」


ダン「はぁそんなんだからお前まだキッスの一つや二つ未体験なんだよ俺なんて人間ともしたことあるし」

トム「え人間ともってどうやってだよ」

ダン「そりゃもう真正面からビューンと攻めるに限る」

トム「真正面からってお前昔から勇敢だよな俺には信じられない」

ダン「んなもんまっすぐこうまっすぐな素知らぬ顔して飛んでけばいいんだよ教えてやろうか実際キスしやすいのはな自転車に乗ってる女だ自転車に乗って鼻歌歌ってるようなそんな女を狙うに限る素知らぬ顔して真正面からこうチュッっとなへへへまさか俺らハエ族にキスされるなんて思ってもいないんだろうな命中率98%だぜ」

トム「でも俺ただでさえ同じハエ族とキッスしたこともないのに急に人間とだなんて絶対無理だよ」

トム「バカもうわかったお前今から人間の女と初キッスしろ」

トム「え」

ダン「目をつぶれ」

トム「ううん」

ダン「自分が飛行機になったと想像しろ」

トム「うん」

ダン「真っ直ぐな青空を飛ぶ飛行機だカッコいいだろ」

トム「うん俺カッコいいかも」

ダン「よしそのイメトレを続けてろ今からこの通りで自転車に乗って鼻歌フンフンしてるご機嫌な人間の女がいたらなそれお前行け」

トム「う」

ダン「やるのかやらないのかお前は男か初キッスしたくないのか」

トム「したいしたいよ初キッスよしわかった俺やるよ」

ダン「よしじゃあイメトレ続けてろよ俺がこの通り注視しててやるから」

トム「ありがとう」

ダン「おおおお」

トム「え」

ダン「早速いたよスピード感もちょうどいいフンフン歌ってるしあれはご機嫌だよしかもマスクをアゴにズラしてるぞ狙い目だ行け」

トム「よし行ってくる」

ダン「そうだキッスし終わったら「あぁあなた真正面にいたんですね気づきませんでしたよ」みたいなクールな雰囲気を全身で出しながらサッと唇から離れろ潰されたから即死だから」

トム「即死ー?!!!」

ダン「いいから早く行け」

トム「おおう」




「チュッ」

ゆり香「ん?」

「プ〜〜ン」(虫が飛んでいく音)

ゆり香「ヒデくーん!ヒデくーん!」

ヒデくん「どしたちゃんゆり」

ゆり香「また虫にキスされたよ

なんかゆり香自転車乗るたび虫からキスされてる気がするんだけど」


Have a lovely Monday♡


そして今台風の区域に入っている方々の安全が守られ一刻も安心して過ごせますように


BISOUS, YURIKA

© 2020 YURIKAOFFICIAL ALL RIGHTS RESERVED

イヤリングデザイナーゆり香オフィシャルサイト