検索
  • YURIKA

YURIPOETRIKA 21 "コアラがごとく 2"




"コアラがごとく 2"



ええそうなんですそうなんですつい最近です最愛の弟が結婚しましてとそれで結婚式の夜親族の夕食会で彼のお嫁さんにこう聞かれたんです


「お姉さんが旦那さんとそんなにラブラブなのはなぜですか教えてください参考にしたいです」


いやご存知でしたかわたくし「お姉さん」と呼ばれることにずーーーーーーーーっと憧れを抱いていたこと


子どもの頃弟に「お姉さんと呼びなさい」と言ってもすぐに「ユリチャーン」に戻っちゃってそうなかなか根付かず

中高大と育った母校においても年下キャラ

新卒入社した会社でも寿退社の送別会で後輩が「ゆり香さんはいつも宙に浮いているようでティンカーベルのようでした」と

いやそりゃあ嬉しいですよあの大好きなティンカーベルでも後輩が先輩の退職の日の花向けの言葉にそう言うって


どうなの


その「ユリチャーン」と慕ってくれていた弟のお嫁さんが「お姉さん」とわたくしを呼んでくれた瞬間今までのそんな子ども心が走馬灯の如く脳裏に蘇りわたくし相当気を良くして姉貴らしく格好つけようと思ったんでしょうねいつか薬局かどこかで呼んだ雑誌のフレーズが脳裏に浮かびそれをそのままそれらしく言ってみたという


「そおねえラブラブで居続ける秘訣はお互いに秘密を作らないことよ」


その時ワイングラスを持っていましたがその手の小指はそれはそれはピンと立っていたと思いますよ


あはいはいそうですそうです謝らなくてはいけません実のところ普段そんなこと全く意識していませんのそもそも意識せずとも主人とは秘密といえば最近ミスドのドーナッツを1人で楽しんだことぐらいですもん(だって主人蓄積しやすいんですもん)



わたくしが旦那さまとのラヴを日々より強くしてくための秘訣


それは


兎にも角にも彼が嫌がるほどに彼の首からぶら下がること隙を見つけては彼の首からぶら下がることです


コアラが如く


そうコアラが如く


えどうやってぶら下がるかって


まずは彼の首に両腕を巻き付けますでしょう


そうしたら両足を浮かせて浮遊感も加えるとなお気持ち良い


ティンカーベルが如く


そそうティンカーベルが如く




あらあらあら


はーい







まあ要はことごとく甘えるってことね♡

Have a lovely Wednesday everyone♡



BISOUS, YURIKA

© 2020 YURIKAOFFICIAL ALL RIGHTS RESERVED

イヤリングデザイナーゆり香オフィシャルサイト